新着情報

  1. 【支部役員用】にアップしました(10/8)
  2. 【組合員】通知文書等をアップしました(10/8)
  3. 【組合員】速報をアップしました(10/8)
  4. 【支部役員用】発文書等をアップしました(8/28)
  5. 【組合員】通知文書等をアップしました(8/28)
  6. 【組合員】協定書をアップしました(7/2)
  7. 【組合員】速報をアップしました(6/18)
  8. 【組合員】にアップしました(5/17)
  9. 【支部役員用】にアップしました(5/17)
  10. 【支部役員用】にアップしました(5/8)

全地域医療JCHO(ジェイコー)労組(旧 健保労組)

(全日本地域医療機能推進機構病院労働組合・JCHU)

  • 地域医療機能推進機構(JCHO)役割・ミッションである「地域住民の地域医療・介護・健診(予防医療)の充実」を、労働組合としても全力で取り組みます。
  • 求められる地域医療と介護をとおして、地域住民のみなさんの生活を支えるお役に立ちます。
  • これらの役割を果たすために、必要な病院職員の確保と、働き続けられる労働条件改善(休日・年休・看護夜勤8日(介護夜勤4回)以内等)に取り組みます。また、生活できる賃金をめざします。

【全地域医療JCHO労組メインスローガン】

地域医療機能推進機構は、全国の地域住民と労働組合が一緒に作った組織です。
この機構を、地域医療・介護・健診を充実・拡充する組織に育てていこう!
機構を変質させようとする勢力とは断固たたかおう!
みんなで学び、なかまを増やして患者の権利を守り、住民とともに医療と社会保障の充実と
地域に根ざした病院・介護老人保健施設をつくろう!

 【独立行政法人 地域医療機能推進機構の使命(ミッション)】

  • 地域医療、地域包括ケアの要として、超高齢社会における地域住民の多様なニーズに応え、地域住民の生活を支える
  • 地域医療の課題の解決・情報発信を通じた全国的な地域医療・介護の向上を図る
  • 地域医療・地域包括ケアの要となる人材を育成し、地域住民への情報発信を強化する
  • 独立行政法人として、社会的な説明責任を果たしつつ、透明性が高く、自立的な運営を行う